子供の健康のために気をつけていること

4歳の娘がヤンチャで、外で走り回ったり転んだりと好奇心旺盛です。なるべくうるさい事は言わないで自由に遊ばせているのですが、気になるのがばい菌をもらってこないかです。

保育園に通っていますし、あまり神経質にならないようにとは思いますが、気になってしまうので、外出するときはいつも携帯用の『手ピカジェル』を持ち歩いています。
ご飯を食べる前はもちろん、公園で遊んだ後や気になる時はいつもこれを使って消毒しています。
水がいりませんし、ゴミも出ず、すぐ乾くのでとても重宝しています。

また、お尻ふきペーパーもよく活用しています。トイレトレーニングはもちろん終わっていますが、お尻ふきペーパーだけは今も購入しています。
外出先のトイレが汚い時など消毒したり、レストランのテーブルを拭いたりと便利です。

フルタイムで勤務していますし、なるべく子供が風邪を引かないようにするには除菌が命だと思っているので、なるべく除菌してばい菌をもらってこないようにするのが私の子供に対する健康対策です。

家でも、空気清浄機を常に回していますし、テーブルや手すり、ドアノブなどを毎日こまめにアルコール除菌しています。
食事を栄養バランス食べさせる、睡眠を充分に取らせる、室温調整するなど、健康にいいとされることは他にも気をつけてはいますが、ばい菌だらけの世の中、除菌をこまめにすることがすごく大切だと思っています。

その甲斐あって、上の子も下の子も風邪を滅多に引かない、強い子に育ってくれています。除菌ジェルや除菌スプレー、除菌シートなど今は色々種類もありますし、出かける時はバッグに一つ入れておくと便利です。除菌はおすすめの健康対策の一つです。