普通に取り入れて健康、元気に

私の性格上「これを絶対にやらなければならない」というものがあると「やりたくない」「続けられない」という気持ちが芽生えてしまいます。
なので、簡単に普通に取り入れられるものをやっています。それは毎日の食事です。ポイントは3つ。本当にシンプルなものです。

ひとつめは、1日1度は野菜を取り入れるということです。私の主人は「野菜=サラダ」という考えを持っていました。でも、サラダだけが野菜ではありません。煮物も炒め物も野菜です。
ということで、何でもいいので野菜を取り入れています。サラダ作りでキャベツの千切りが面倒くさいと思えば、千切りキャベツを利用します。手軽にできるし価格も安定しているので重宝しています。
煮物は日持ちのしやすい根野菜を使えますし、炒め物ならばたくさん食べられます。
外出時など、どうしても野菜が不足するときは青汁を持ち歩いて、牛乳などに混ぜて飲ませています。
(こちらのサイトを参考にしてください。⇒http://kids-greenjuice.com/

そして2つめは、朝食に手作りのカスピ海ヨーグルトを食べることです。
甘みがないのでオリゴ糖を足します。そこへバナナなどの皮むきが簡単な果物や皮むき不要のイチゴなどを入れればおいしいフルーツヨーグルトの完成です。
主人と私はお玉2杯分ほど、子どもは少量を食べています。腹持ちがよく、便秘に効果があります。うちの子どもは便秘知らずです。さらにお肌にも良いので毎朝必ず食べています。

そして3つめは、毎日牛乳を飲むことです。
朝食とお風呂上りにそれぞれコップ1杯飲みます。カルシウムがたっぷりで、子どもの成長には欠かせないからです。
牛乳の中でもカルシウムや葉酸などの栄養素がたくさん入っているものを選んでいます。
子どもは保育園の中で毎日「牛乳タイム」という時間があり、牛乳を飲んでのどを潤しています。
毎回牛乳だけでは飽きてしまうので、風邪予防や整腸効果のあるココアを入れたり、麦芽豆乳を少し足したりしています。

普通に自然に無理なく行うことが、一番の健康につながると思います。

子供と一緒に過ごす

娘と息子、そして、旦那と私。家族4人で暮らしていますが、主人は仕事が不規則です。
しかし、子供達の健康の為に7歳の娘が生まれた時から私が心がけている事は、自分で作った物を子供達に食べさせる事です。

私の母は、自宅で家庭菜園をしているので、農薬などかかっている野菜などはほぼ食べないようですが、私はマンション暮らしの為、そこまではできない代わりに、できるだけ手作りの物を食べさせるようにしています。

そして、朝食は必ず、少しでも食べてから、学校へ行かす事です。朝起きた直後は私は歯磨きを必ずしますが、子供達はウガイをします。
顔を洗うのはもちろんなのですが、朝一番の口の中はとても汚いと思っています。
それで朝ごはんを食べさせるのは、健康に気遣う意味がないと思っていますので、娘も息子も朝はウガイからスタートします。


朝は子供達も余り時間がないのもありますが、起きてすぐでは、お腹も余りすいていないようですが、時間に余裕を持って早起きし、朝食は必ず食べます。朝ごはんは1日の始まりで、身体への大事なエネルギーだと思っています。

学校や幼稚園などでは、どうしても集団生活になってしまいます。
なので、普段から病気に負けないように、しっかりご飯を食べる事、家へ帰ってきたら、イソジンでウガイ。家でもトイレに行った時はきちんと手を洗う。これは週間付けています。

手を良く洗うことが、風邪などの菌を自分で予防できる、第一の手段だと思っています。これなら、学校でも幼稚園などでもできます。家でいつもやる習慣が付いていれば、自然と普段の行動の中で出来ていると思います。

夜は寝る時に必ず読み聞かせをします。個々が好きな本を決めます。耳で聞いて、その内容を想像させてみたり、ゆっくりした時間を作ることを心がけています。いつも子供達と向き合うように日々努力しています。